ひがまいでバレーボールを楽しみます


by higamaivc

歌敷山中との合同練習

12月23日、歌敷山中女子バレー部との合同練習です。
Kコーチが顧問のT先生と話をまとめて下さいました。
d0138226_1805645.jpg

代表のわたくしにとっては母校です。
なつかしい。。。

そう、ここで中学時代、バレーの練習をしました。
d0138226_181176.jpg

早朝から練習していた中学生のみなさんが、アップから一緒に教えてくれました。

小学生には徹底できていない号令に合わせたランニング。
みんなの心を一つにするために。

アップではサイドステップもありました。
ステップするときの姿勢について、顧問の先生からの指導は、
「宇宙から降りてきて着地した足幅とつま先の角度」
というものでした。
d0138226_181587.jpg

富士通テンの方もジャンプして着地したときの足幅というアドバイスをして下さってましたね。

そして両手をやや広げて構えましょう。
その姿勢でサイドステップ。

アップでバレーの動きを取り入れることはわたしたちのクラブでも実践していて、共通している点もあり、間違ってないなと確認するとともに、なるほど、そうか、と思うこともありました。
今後の指導に生かしていきましょう。

その場でのジャンプと5歩ダッシュ。
d0138226_181858.jpg

そう、バレーはせいぜい走っても9m。
短い距離を素速く移動できることが必要なスポーツです。
動く方向は前後左右で、かつ低い姿勢になったりジャンプしたり。

後ろへ素速く移動できることがすごく大切だと思います。
特にアタッカーは前後の動きの俊敏性を磨きましょう。

続いて低い姿勢で前にすべる練習。
d0138226_1811283.jpg

いわゆるフライングレシーブの基礎です。
低い姿勢でボールを拾うときにケガしないために。

壁際に滑るときは体を回転させて壁に背中を向けるように。

小学生にとってははじめての動きです。

そして、ラダー、コーン、カバンを用いたトレーニング。
こういうのもはじめてですね。
d0138226_1811984.jpg

そういえば中学の頃は基礎体力を鍛える練習が多かったのを思い出します。
まず体作りということでよく走りました。
サーキットトレーニングもしましたね。
わたしにとっての歌敷山中学での思い出です。
d0138226_1812388.jpg

30年くらい前のことなので、当時とはトレーニング方法はずいぶん変わったし、こまめな水分補給などはあり得ませんでしたが、バレーが上手くなるために、ボールを使わずにする練習が大事なことは同じです。

さあ、いよいよボールを使った練習です。
d0138226_1812624.jpg

同じように肩を温めるにしても、狙った所に投げるようにすることが脳への刺激という点でも大切だという話がありました。

歌敷山中学女子バレー部には、東舞子バレーボールクラブ出身者が現在3名います。
この3人組は一つ違いで、去年は一緒に練習していました。
d0138226_1813097.jpg

こうして小学生から中学生になって成長した姿を見ることができたこともわたしたちにとってうれしいことでした。
d0138226_1813560.jpg

ネット際でパス練習をすることで、ネットを意識するので、集中力も高まるし、無意識のうちに丁寧にパスしようとするということです。

ネットとの距離感を意識することの大切さは広瀬美代子さんも教えて下さいましたね。

ネット際は難しいですね。
常にネットを意識してプレーするように心がけましょう。

そしてもっと大事なのが声。
声をかけ合ってプレーすること。
これは本当にわたしたちにとっての課題です。

根気よく、くり返し指導していかなきゃいけないことだと今日も痛感しました。

一列に並んでセッターにボールを返す練習。
まずは左へステップしながら。
d0138226_2023761.jpg

ボール拾いも覚えましょうね。
こうした緊張感のある練習ができるっていいですね。
d0138226_2010720.jpg

リズム感がバレーには大事です。
リズムよく動きましょう。

中学生とペアでつなぎの練習。
d0138226_1813977.jpg

小学生がうまくできないのをおねえさんがフォロー。
互いに思いやりを持ってプレーするんだよってことを感じてもらえたら。

小学生だけじゃなく、中学生にとっても意義のある練習ですね。

最後に中学生のプレーをデモンストレーションしてもらいました。
d0138226_1814318.jpg

バレーも変化してますね。
男女の違いもありますが、フォーメーションがずいぶん違うなと思いました。

女子中学生ではクイックを取り入れるのは難しいとのこと。
それでも見ていてセッター養成の重要性をつくづく感じました。
セッターが上手いとアタッカーが伸びますからね。

それと、まだ中学生では筋力が課題になってしまうんだなって。
でも、中学時代に筋トレし過ぎると弊害もあるんでしょう。
エースの2人はもう一皮むけたらもっといい選手になるだろうと思いました。

中学生のプレーを見て、小学生は何を感じたでしょう。
単に感心しただけじゃなく、自分に結びつけて欲しいです。
自分もああなりたいと思ったでしょうか。

それにしても、とてもいい時間でした。
ありがとうございました。
d0138226_1814970.jpg

このようなチャンスを与えてくださったT先生、Kさんに感謝。
コーチ陣はぜひこの経験を生かして来年につなげましょう。

もちろん子どもたちも。
d0138226_1815450.jpg

帰り際にNコーチと話したのですが、クラブ出身の子がとても成長していたことに感動しましたね。
中学で練習すればこんなに上手くなるんだって。

そして、その子のお母さんにたまたま数時間後にお会いして、伸びましたねって話をしました。
子どもの成長ってすごい。
子どもの可能性を強く感じることができました。

みんな、自分を信じてあきらめずにがんばりましょう!

ではまた来年!

omori
[PR]
by higamaivc | 2010-12-23 18:02 | 活動報告