ひがまいでバレーボールを楽しみます


by higamaivc

カテゴリ:お楽しみ( 6 )

中学区総体2013

d0138226_12114994.jpg

先輩方が活躍されている歌敷山中、星稜台中、舞子中が出場した区総体を応援しに言ってきました。
皆さん立派な選手になって活躍されていました。
歌中、舞中が激突した準決勝はフルセットのデュースまで行った大熱戦。どちらも好レシーブを連発。会場中が盛り上がり、私も感動しました。
星中もチームワークのいいさわやかなチームでした。バレーボールってやっぱりいいなあと改めて教えてもらった気がします。
男子では舞中が準優勝だったとか。先輩のO君も大活躍だったそうで。おめでとうございます。(MG)
[PR]
by higamaivc | 2013-06-17 12:29 | お楽しみ

第4期卒のみなさんより

3月18日で第4期のみんながわたしたちのクラブを卒団しました。
3年間続けてくれたみんな、あるいは途中から入部して2年だったり1年だったりというみんな、最後はみんな一緒に。

最後に6年生のみんなから一言ずつコメントをもらいましたが、全員しっかりと自分の言葉であいさつができました。
すばらしかったです。
みんなの成長した姿に感動しました。

12月の大会ではオレンジが優勝、ブルーも4位という成績を残せました。
バレーボールを通じて、いろんなことを学びました。
学校や学年を越えた仲間と一緒にプレーしました。

中学に上がって、バレーボールを続ける人、違うスポーツでがんばる人、いろいろあるでしょうが、この東舞子バレーボールクラブでの経験は必ず何かに役立つと思います。
わたしたちコーチもみんなと出会えてよかったと思っています。
これからの活躍を期待しています。

最後に卒団するみんな(保護者の方々)からクラブにプレゼントをいただきました。
後輩たちへ、ボールと保冷バッグ、各コーチにはタオルを。
d0138226_8582158.jpg

大事に使いたいと思います。
ありがとうございました。


クラブメンバーのみなさん(保護者のみなさん)からもブログにコメントいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
削除用パスワードさえ入力いただきますとコメントを投稿することができます。

よろしければどうぞ!

omori

<6年生のみなさんへ>
  18日の最後の試合をみて「みんな本当にうまくなったなぁ」と感じました。
  何よりも嬉しいのは、みんなが、バレーの楽しさ、チームワークの大切さを
  わかってくれたこと。これがコーチたちの目指していた目標です。
    一人では到底できないことも、チームでやれば出来る!
    仲間を信じて。そして自分を信じて!
  ここで学んだことは、みんなの宝物です。そしてみんなと過ごした楽しい時間は、
  コーチにとっても大切な宝物です。
  また時間があったら後輩たちのバレーも見に来てください。
                               (6年担当コーチ Nより)

  
[PR]
by higamaivc | 2012-03-19 22:48 | お楽しみ

クロスワードのこたえ

夏休みの課題クロスワードのこたえ(MYコーチより)
d0138226_616119.jpg

みんなできたかな?
[PR]
by higamaivc | 2011-09-16 06:16 | お楽しみ

忘年会

今年も大人の部で忘年会を行いました。
当日の午後、魚の棚に買い物に行って、アンコウがあったので、アンコウ鍋にしました。
場所はomori宅。
マイコップ・マイ皿・マイ箸と飲み物と差し入れをみなさんに持ってきていただきました。
なので会費は大人1500円、子ども500円。
18時集合。

乾杯!
d0138226_859537.jpg

自宅でするとおいしいお酒を安く飲むことができます。
珍しい焼酎をもってきて下さったKさん、ありがとうございました。
しっかり空いちゃいました。
d0138226_8591122.jpg

いい感じで酔って、楽しい宴会。
バレーを通じて知り合った仲間が普段と違う顔で。

子どもたちはほったらかされてました。
でもそのほうがうれしい。
カードゲームをみんなでやったり、ボールで遊んだりしていたみたいです。

いろんな学年の子らが男女混じって遊ぶって機会もいいでしょう。

宴会には犬も一緒に参加。
d0138226_8591750.jpg

日付が変わる頃まで盛り上がりました。
今年も楽しい忘年会でした。

ここでの宴会も3回目。
回を追う毎に要領がわかってきて、後始末もスムース。
また来年もこうしてみんな揃って楽しくやれたらいいですね。

年が明けたら1月9日にコーチミーティングを予定しています。
コーチのみなさん、よろしくお願いします。
(ミーティング第二部は新年会です)

大人がこうして楽しめるのが、わたしたちのクラブの特長だと思います。

2010年の活動はこれですべておしまい。
みなさんどうもありがとうございました。

2011年もどうぞよろしくお願いします。

omori
[PR]
by higamaivc | 2010-12-26 09:15 | お楽しみ

パネル展2010

保護者のみなさんがつくって下さったパネルです。
d0138226_1739720.jpg

東舞子小学校のオープン・デイで展示されていました。

作成して下さったみなさん、ありがとうございました!

今年もステキなパネルでした!

omori
[PR]
by higamaivc | 2010-10-07 17:40 | お楽しみ

わたしの感想文

12月13日の試合のあと、みんなに12月20日に感想文を書いてくるよう言いました。
そうしたら、Mコーチから感想文が届きました。

そうだなあ、わたしも子どもたちに書いてこいと言ったわけだし、感想を伝えないとなと思いました。

代表であるわたしの感想は、一言で言うと、「感動を与えてくれてありがとう」です。

でもこれだとあまりに短いので、感想文を書いてみることにします。



「それぞれの役割」

チームにはメンバーそれぞれに役割があります。
選手には選手としての役割があり、コーチにはコーチの役割があり、応援団には応援団の役割があります。
監督には監督としての役割があり、クラブ代表のわたしは監督の役割をしました。
じゃあ監督の役割は何だっていうと、それはそれぞれの役割をみんなにのびのびやってもらえるようにすることだと思います。

ポジションの配置やサーブ順は、それぞれに与えられた役割です。
そういうのをコーチと一緒に監督が考え、決めます。

補欠というのも立派な役割で、補欠がいなければチームは成り立ちません。
試合に出てポイントを決めるばかりが重要な役割ではありません。
でも、やっぱり補欠のメンバーにも試合に出てプレーするという経験をしてもらいたい。
勝ち負けにこだわらないと言っても、できることなら勝ちたい。

いろいろなことを考えながら、監督をさせてもらいました。
これは代表であるわたしの特権だと思います。
だから、ひょっとしたら、今回の試合で一番いい思いをさせてもらったかもしれません。

1回戦では負けたけど、次の試合でみんながんばって、勝つことができました。
特に2セット目は、リードされていての逆転です。
21対19で終わった時、涙を流している人がいました。

それだけ、みんなは人を感動させたんです。
これはとてもすばらしいことです。
「泣いている人を見て、もらい泣きしました」という言葉をあとで聞きましたが、そういう感動の連鎖が起こったわけです。

きっと、選手だけじゃなく、補欠のメンバーも、応援席で一生懸命応援していた下級生も、心に残ったでしょう。
「忘れることができないくらい印象に残るものでした」というコメントも聞きました。
そういうふうに思えたなら、きっとそれはこれから何かでくじけそうになったときの励みになるに違いありません。

それだけ、今回の一勝は価値あるものだと思います。

勝つことはそれだけすごいことなんですが、この一勝も、まず大会に出られたから実現できたことを忘れてはいけません。
大会に出るためには、手続きも必要だし、そもそもまずチームがあってこそです。
チームをつくるためには練習しなくちゃいけないので練習場所を確保しなくてはなりません。
練習の日はどうやって練習するかを考え、メニューを実行するためにコーチの協力が必要です。
保護者の方々に連絡を入れ、協力をしてもらうことも必要です。

そういうことを、わたし以外の人がみんなやってくれました。
監督というのは得です。

それでこうしてみんなといい思い出がつくれたんです。
感動して涙を流してくれる人がいるなんて、映画監督になった気分です。
みんな、それぞれの役割を立派に演じてくれました。
ありがとう。



というのがわたしの感想文です。
みんなが書いてくれる感想文が楽しみです。
集まったら、このブログでも紹介したいなと考えています。

だからみんな日曜日には書いて来てね。

omori
[PR]
by higamaivc | 2009-12-17 19:55 | お楽しみ