ひがまいでバレーボールを楽しみます


by higamaivc

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遅くなりましたが、第2回ミーティングのお知らせです。
3月1日(土) 15:00~ クラブハウスにて、第2回東舞子バレーボールクラブ立ち上げミーティングを行います。

当日13時より体育館でひがまい(父親の会)主催のチャンバラ大会が行われておりますので、そちらに参加の方は終わり次第お集まり下さいますよう、よろしくお願いいたします。

ミーティングでの検討課題は、このブログでも取り上げておりますが、次のような内容になります。

①活動日について
第2・4土曜15:00~17:00という枠をお願いする必要があるか

②参加メンバーについて
年齢制限の設定および対応

③会費について
徴収額と会計担当者
スポーツ安全保険加入窓口

④ボール購入について
立ち上げ時に購入すべきかどうか
大きさ・種類は

⑤活動の流れ
活動時のスケジュール
今後のスケジュール

といったところでしょうか。

それらがおおかた決まれば募集要項の記載事項が決まります。
募集要項についても確認しましょう。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-28 18:25 | ミーティング

名称決定と募集要項

わたしたちが立ち上げるクラブの名前が「東舞子バレーボールクラブ」に決定しました。

ひがまいバレーボールクラブを推したのはMGさんとわたくしomoriの2名、東舞子バレーボールクラブを推したのはK(miki)さん、F(miki)さん、M(danna)さん、それからomoriの妻ということで4名という結果でした。

ということで、募集要項には「東舞子バレーボールクラブ」で掲載させていただきましょう。

募集要項はK(miki)さんに作成をお願いしていますが、ここでも話し合えたらと思います。
募集要項には活動日と活動場所、会費、連絡先(代表者)を明記する必要があります。

活動日の記載は「原則1・3・5日曜日の午後2時~4時半で、土曜に変更の場合あり」となります。
活動場所は東舞子小学校体育館。
会費は未定なので決めましょう。代表者はわたくしomoriとなりましょうが、連絡先についてはできたら別の方にお願いしたいと考えていますがいかがでしょうか。

わたくしは自営業で自宅は留守がちで仕事場は歯科医院なので診療所の電話番号を連絡先にするのもどうかと思います。
その点を考慮いただきたいので、代表者はeメールアドレスの掲載としてもらえませんか。
ご一考下さい。

そのほか、クラブの紹介も必要でしょう。
クラブの紹介について、以前も触れましたが何かクラブのキャッチフレーズとかモットーなるものを掲げてもよいかと思いますがいかがでしょう。

キャッチフレーズ、募集します。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-22 20:14 | ミーティング
東舞子バレーボールクラブのブログにようこそ。

といってもまだこのクラブは発足していません。

発足に先立ち、このブログを立ち上げさせていただきました。

発足に向けてのミーティングの場として、また活動報告の場として活用できたらと考えています。

ブログをしたことのない方にはわかりにくい部分もあるかもしれませんが、この機会に是非積極的にご参加下さい。

各記事に対するコメントは記事右下のcommentsをクリックしていただいて、必要事項記入の上、書き込んで下さい。

ブログ記事が更新されると新しいものから上に掲載されていきますので、過去記事は下へ下がってご覧下さい。
「はじまり」をまず読んでいただけるとわかりやすいかと思います。

パスワードを共有することにより、メンバーのみなさんに自由に記事の投稿をしていただきたいと考えています。
このブログの管理人はomoriです。わからないことなどお気軽にご連絡下さいませ。

この記事はみなさんに浸透するまでしばらくトップ記事に固定させていただきます。

by omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-20 20:14 | ミーティング

会費について2

会費についても煮詰める段階になってまいりました。
MGさんより届いたメールを紹介します。

先日はありがとうございました。
さて、差し迫っているクラブの案内に記載しなくてはいけないであろう事項のうち、なかなか決まらない会費の件ですが。
揃えなくてはいけない備品が「子供用ボール」「(必要なら)大人用ボール」(但し、究極の目的がママさんに勝つことであるならソフトバレーをしていればいいように思いますがいかがでしょうか)「カゴ」「空気入れ」「薬箱」くらいかと。
子供用ボールとカゴは学校のものをお借りするので、そんなに必要ないと思います。
他のクラブよりも安く、仮に半期2000円として、半年後に見直したらどうでしょう。
参加のたびに払う方式は管理が大変になると思います。
試行期間は無料で、本当に入ると決めたひとから5月から正式にもらうというのはどうでしょう。
また、それとは別に発生するスポーツ保険ですが、スポーツクラブが加入している協会のHPがあったので見てみました。
が、大人と子供が混在するので、どの保険がベストか不明。
あと、子供の時間帯が終わったあとに残っていた子供の怪我まで補償されるのか?そのと
きも含めてクラブの時間としてしまえばいいのか。
このあたりも不明です。
質問したかったのですが、電話番号が載っていなかったので調べられていません。
すみません。
http://www.sportsanzen.org/hoken/hoken1.html


会費について、重要な課題であることもあり、かえってなかなか意見交換ができていなかったように思います。
でもMGさんがおっしゃるとおり、毎年見直すということでスタートさせるのでよいのではと現在わたくしも考えております。

保険については、年額大人1500円子ども500円となります。
(運営委員会当日にいただいた資料より)
MGさんが懸念されています子どもの時間帯が終わったあとについての補償ですが、対象となる事故の範囲が「団体活動中とその往復中」となっており、その範囲に入るという解釈もできそうです。

なお、スポーツクラブ入会には年間総合会費があり、大人1000円、中学生以下500円が必要です。
ただし、複数のクラブに所属するからといってクラブごとに会費および保険料が必要なわけではありません。

従ってバレーボールクラブ固有の会費のほかに年額大人2500円、子ども1000円が必要です。
それに上乗せして独自の会費を徴収するわけです。

半期1500円とすると入会時に大人4000円、子ども2500円ですが、妥当なラインかと思います。

何歳以上から徴収するか、というところも検討しましょう。

保険のこともあり、また小学校のスポーツクラブなので、1年生から保険には加入していただいて、バレーボールクラブ独自の会費は4年生以上としてもいいかもしれません。

3年生までは東舞子スポーツクラブ入会および保険加入で年1000円のみ。
4年生以上中学生までは年1000円+バレーボールクラブの会費。
大人(一般)は年2500円+バレーボールクラブの会費。


というイメージ。

それからお試し期間についてですが、その期間の保険加入をどうするかという問題はあります。
保険加入までに必要な期間(手続き期間)もあります。
入会申し込みをいただいた時点でそのあたりの対応も必要になります。
ここは金額よりもタイミングの話です。

幸いなことにバレーボールというスポーツはお金がかからないスポーツのひとつだと思います。
そこがまたいいところです。
MGさんがおっしゃるとおり、他のクラブより安く設定できるでしょう。
常に見直しをしながらフレキシブルに決めていきましょう。

会費について、みなさんのご意見をお待ちしています。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-19 23:36 | ミーティング

名称について2

検討課題であったクラブの名称について、決める時期がやって来ました。

いただいたご意見から、二者択一でいきたいと思います。


東舞子バレーボールクラブ

ひがまいバレーボールクラブ


どちらがよいかご意見をいただきたいと存じます。
支持者の多いほうに決めましょう。

期日は2月20日でお願いします。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-18 04:28 | ミーティング

承認いただきました

2月17日、スポーツクラブ運営委員会が開催され、わたくしomori、MYさん(Mdannnaさん)、MGさんの3名でバレーボールクラブの立ち上げについての要望を申し入れてきました。
みなさんのおかげでその場で承認をいただき、晴れて発足が正式に決定いたしましたのでご報告させていただきます。

なお、F(taka)さんに作成していただいた設立趣意書を少しだけ修正して提出いたしました。
修正箇所は活動日のところで、「1・3・5の日曜を原則とし、使用可能なら土曜日に変更することもある」という記載にいたしました。

会議の場でスポーツクラブ会長のIさんから、「2・4の土曜午後についても、他のクラブが現在14時~16時で使用しているのを13時~15時に変更をお願いし、後半の15時~17時という枠も設けては」というありがたいご提案をいただきました。

「バレー部に限らず今後新しいクラブが発足することもあるし、おたがいに譲り合って施設を有効に利用できるように取り組んでいきましょう」という施設開放委員長のSさんからのお言葉もありました。

ですから活動日につきましては、2・4土曜も含めてフレキシブルに考えていきたいと思います。

また、校長先生より、大人が活動している時間帯に子どもがトラブルを起こすことを危惧する指摘をいただきましたが、それに対しては監督体制を整える予定であるとお答えしました。

施設開放担当のみなさんが実に親切に対応して下さって、新しく発足するバレーボールクラブをあたたかく迎えて下さったと感じました。
ありがたいことです。
これもK(miki)さんがバレーボールクラブ発足に熱意を持って取り組まれ、周囲の人たちへ働きかけてこられたからに違いありません。

K(miki)さん、無事バレーボールクラブが誕生ですよ!


スポーツクラブ入会に伴う雑務等、まだまだこれからですが、みなさんご協力のほど、よろしくお願いいたします。
取り急ぎご報告まで。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-17 19:31 | ミーティング

2月11日までの整理です

2月11日、わたくしomoriが教頭先生と、スポ協担当のT先生との3人で膝をつき合わせて話し合うことができましたので、ご報告させていただき、これまでの整理をすることにします。

学校サイドからの要望は、とにかく「スポ協枠の1・3・5土曜午後1時~3時はスポーツクラブに気兼ねすることなく使用できる状態にしておいてほしい」ということに尽きます。

くり返しになりますが、そのうちで使用せずに空いている場合にはスポーツクラブの使用はOKです。
ただし「約1か月前でないと確定しない」ということです。

先生方が懸念されているのは、立ち上げ当初は問題ないだろうけれども、何年か経ってから生じるかもしれないトラブルです。
担当者が変わったときに衝突が起こることは避けたい、という思いが強いようです。

昨年(今年度)の実績ではスポ協枠の使用は10/21(21回の1・3・5土曜午後枠のうち約半分使用)だったということですが、今後その頻度は変化する可能性があって、担当者が変わったときにスポ協への取り組み姿勢も大きく変わるかもしれないということです。
そのとき、「昨年は10回土曜にできたのに今年は3回だけになったから困る」などと学校とスポーツクラブがもめるようなことになっては具合が悪いわけです。

担当者が変わるときにきちんと引き継ぎがなされておればよいのでしょうが、そういうことはよくあることですから、一概に引き継ぎをちゃんとしてないのが悪い、とは言えないでしょう。

なのでこの部分については我々も重々承知しておかなければならないことで、「あくまでも学校のスポ協枠を使わせていただいている」と、くどいですが理解しておきましょう。

これがポイントです。

わたしたちの趣旨である「大人も子どもも楽しめる」という点については、子どもに対する監督をきちんとできる体制づくりが必要です。

前半が子ども中心、後半が大人中心としていますが、大人中心の時間帯に子どもをいかに監督するか、という点を教頭先生は心配されています。
そこのところはタイムスケジュールの再検討も必要でしょうし、はじめてみなければわからないことだと思われます。
やってみて、改善すべきところは改善する、という姿勢で問題はないと思います。

備品の使用については、ネットはもちろんボール・ボールカゴについても今あるものは使用がOKであることを確認しました。

なお、ボールを学校に寄付するというのは「受けられない」とのことです。
もしボールが必要なら、学校と折半して購入するというのが可能だそうです。
もちろんその場合購入できるのは子どもが使用するボール(4号球)ということになります。
ですから、大人が5号球を使用したい、となると、自分たちで用意する必要があります。

ということなので、子どもが使用するボールの件については、あわてて購入する必要はありません。
もし足りないということになれば、学校に相談しましょう

ネットについても、通常の使用をしていて、古くなっていたんでしまったなら、学校に頼めば購入してもらえるそうです。

これらのことをふまえて、今後ディスカッションしていきましょう。

名称について
候補は 東舞子バレーボールクラブ
      東舞子バレー部
      ひがまいバレーボールクラブ
      ひがまいバレー部
このあたりでしょうか。
他に妙案あればお願いします。
この件につきましては「名称について」のコメント欄に書き込み願います。

子どもの対象年齢について
低学年と高学年で異なる練習メニューにすることで対処するという案がありますが、いかがでしょうか。
まず人数が集まるかということもありますし、男女比の問題もあります。
チームづくりへの取り組みもメンバーの集まり次第でしょう。
わたしは女子中心になるのではないかと予想していますが、わかりません。
この件につきましては、「子どもの対象年齢について」のコメント欄に書き込み願います。

会費について
学校の備品を使用できるということで、初期コストはかなり抑えることができるでしょう。
発生すると考えられる費用をまず挙げて下さい。
また、会計を担当して下さる方を募集したいと思います。
お金のことはお任せ!という方、手を挙げて下さい。
よろしくお願いします。
この件につきましては、「会費について」のコメント欄に書き込み願います。

活動曜日について
スポ協担当のT先生と話していて、気づいたのですが、スポ協の枠はあくまでも1時~3時です。
なので、「土曜の3時からならば、1・3・5土曜は常に空いている」ことになります。
終了時刻の4時半を少しでも延ばすことができるなら、活動日を土曜に絞ることができるかもしれません。

1・3・5日曜を占領しなくてもよくなります。
どうしても必要なときだけ日曜を確保するという手もありますね。
ほかに体育館を使用したい、という方もあるかもしれませんから、一考の余地はあると思いますがいかがでしょう。
この件につきましては「活動曜日について」のコメント欄に書き込み願います。

みなさんからのご意見ご感想をお待ちしております。

なお、2月17日のスポーツクラブ運営委員会への申し出には活動詳細は省いて設立趣意書を提出しようと考えています。
そのあたりは委員長にもあらかじめ連絡入れておきます。

以上です。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-11 18:38 | ミーティング

活動曜日について

教頭先生と話してきたあとにKさんからいただいたメールより抜粋です。

活動曜日もスポ協の枠は、学校の枠なので、できれば基本は完全にフリーにしてほしい・・と。
職員のバレーボールや卓球の大会の前とかの練習も、この枠を使うみたいです。
でも、完全に空いていて、大丈夫な時は事前に確認のうえ、許可します・・とのことです



土曜に学校が実際のところどれくらい体育館を利用しているのか、というのが参考になると思います。

「完全に」フリーということならば、1・3・5週の土曜午後はまったくの使用不可ということになります。
さすがにここに来て根底を覆すような話はちとつらいですね。
事前に確認できれば、という条件で使用が認められるなら、それを最大限生かしましょう。
問題は「事前」がいつまでか、ですね。
直前までわからない、というのはゴメンです。
ここは学校側との交渉が必要でしょう。

いずれにせよ、使用許可がおりず、日曜に変更になる週も珍しくない、となるような気がします。

ご了解いただけますでしょうか。

ご意見をお願いいたします。


また、教頭先生の立場では、大人と子どもの時間があることに対し難色を示されていたのことです。

大人がプレーを楽しんでいる間に子どもがどこか体育館以外の場所で遊んでいてその時にけがをしたらどうするのか、ということだそうですが、その点は子どもたちをきちんと監督する(遊び相手となる)大人がいれば、解決できるのではと考えます。


わたくしは教師のみなさんがバレーの練習をされるなら、一緒にできたら楽しいのに、と思っています。
スポ協のバレーボールでも同じで、合同練習ができたらいいですよね。
みんなとうまく手をつないでやっていきたいですね。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-09 01:33 | ミーティング

会費について

2月6日、Kさんが教頭先生にスポーツクラブの件で相談をして下さいました。

そして、学校備品の使用許可をいただきました。

少なくともネットは「大切に使用することを前提に」使用できます!

どうやらボールも使用不可ではなさそうなので、最小限の購入ですみそうです。
わたくしはボールもボールかごも借りることができると解釈しています。

それとわたくしの提案ですが、学校に備品を借りるのなら、「ボールを学校に寄付する」というのはいかがでしょう。
ボールを3個寄付して10個使わせてもらえるならすばらしいではないですか!
(この点についてもご意見あればお願いします)

そして、検討課題の「会費について」ですが、学校備品を借りることができるということをふまえて、考えましょう。

なお、東舞子スポーツクラブに参加する場合、どのクラブでも年間総合会費として、大人1人1000円、子ども1人500円が必要だそうです。
それとは別に、スポーツ安全保険に加入していただくことになっていて、保険の費用が年間500円。
つまり、バレー部で発生する費用以外に、年間で大人1500円、子ども1000円が必要となるわけです。

各クラブの活動費はこれらに上積みされるのです。

そこで、バレー部の活動費の金額、徴収方法について意見交換をしましょう。

まず、どのくらいの費用が発生するのか、ということを知る必要があります。
なので、必要と思われる費用、購入すべきものをリストアップしましょう。

・救急箱
・ボール


わたくしomoriにはあまり思いつきませんので、みなさんの声をお聞かせ下さい。


なお、通信費(配布プリントなど)について、なのですが、紙媒体がどれくらい必要なのか、本当に必要なのか、という原点に立ち返ってみてはと思います。

通信にはコストがかかりますが、eメール(携帯メール)やインターネットを利用すれば、会費として通信費を支払う代わりにご自身の携帯電話や自宅パソコン(業務用パソコン)の通信機器を利用するというかたちで経費削減ができると思います。

プリントの作成は時には必要でしょうが、無駄を省けば手間は別にして、費用は抑えられるのではないでしょうか。

その他恒常的に発生するであろう費用について、「こういうものが必要だ」というものがあればぜひ教えて下さい。

よろしくお願いします。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-02-08 18:16 | ミーティング
ミーティング時に話題になり、検討課題にもなっている子どもの対象年齢(学年)について、みなさんの声をお聞きしたいと思います。

4年生以上」とするのには理由があります。
低学年の子どもたちにとってバレーボールというスポーツは難易度が高いと考えられるからです。
経験がないということが一番の理由で、小さいうちから経験していればできるようになるのかもしれませんが、サッカーや野球とは違うように思います。
触れる頻度(見るということも含めて)が絶対的に少ないです。

ちなみに経験者であるわたしもはじめたのは中学からです。
小学生まではバレーボールなどまったくやったことがありませんでした。
野球なら近所でやってましたし、少年野球も経験しました。
(東舞子小学校のユニフォームは当時のままなんですよ)

もちろんサッカーや野球も高学年と低学年のレベルの差は歴然でしょう。
身体能力が年々向上するときですから。

なので低学年と高学年が同じように練習するのには無理があります

でも、だからといって低学年の参加を拒否すべきでしょうか。

低学年の子どもをもつ親の参加に影響が出ることは必至です。
また、きょうだい関係もあります。

例えば、両親ともにバレーをしたい家庭があって、その家庭の子どもさんが5年生のお姉さんと2年生の妹だったとしたら。
5年生の姉はバレー部に入りたいけれど、2年生の妹が入れないとなると、2年生1人お留守番しないといけないとなります。
そうなると両親のうちどちらかが参加をあきらめる、ということになるかもしれません。

そういうケースに対しどう対応すべきか。

これはなかなか難しい問題です。

高学年と低学年の能力差は先にも述べたとおり歴然としています。
将来大会出場を視野に入れるとなおさら練習は別にすべきだというのは火を見るより明らかです。
なので、低学年の面倒をみるスタッフがいて、低学年は別メニューをして楽しむ、というプランも検討してはいかがでしょうか。

もちろんボールに慣れる遊びを取り入れ、ボール感覚を養っておくのです。

スタッフの人数と場所の問題はあるかもしれませんが、まったく無理ではないようにも思います。

チームづくりは高学年限定、でも参加は低学年もOK、としてもいいようにもわたくしomoriは考えますが、みなさんはいかがですか。
それぞれご自分の子どもさんの年齢が気になるところでしょうから、客観的な意見を出しにくいところでしょうが、個人事情をふまえて意見交換できたらと思います。

よろしくお願いします。

omori

(ちなみにわたしの妻は低学年担当を望んでいるようです)
[PR]
by higamaivc | 2008-02-05 22:02 | ミーティング