ひがまいでバレーボールを楽しみます


by higamaivc

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子どもの対象年齢について、再度見直しましょう、ということになりました。

低学年から受け入れるとうまくいかないのでは、という心配があるからです。

もう一度、このブログでも取り上げた「子どもの対象年齢について」に戻って再検討しましょう。

ぜひ過去記事およびいただいたコメントをご一読下さい。

十分な議論がなされなかった部分ではあったかと思います。
今一度、本音を語り合いましょう。


「スタッフだから特別」をよしとするかどうかについても意見がわかれるかもしれません。

別枠をつくったり例外を認めるときのクラブ加入ならびに保険加入をどう扱うか、という点も再度検討する必要があります。

低学年の子どもをもつ大人の方がバレーをしたい場合に子どもを連れて行けなければあきらめなければならない、というのはしょうがないのかどうかも気になるところです。
(フリーメンバーの子どもも別枠に認めることにするか)

いろいろな考え方があると思いますので、しばらく考えましょう。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-03-04 19:47 | ミーティング
3月2日(日) 14:00 家庭科室
参加者  K(miki)さん TNさん M(danna)さん F(taka)さん omori

F(taka)さんがノートPCを持参して下さって、その場で募集要項を完成させるところからはじまりました。
クラブ紹介文については、大人も参加できるクラブで、男女を問わないということを認識してもらえるように配慮しました。

主な指導者にはMGさんとM(danna)さんになっていただくことにしました。

締め切り日当日に、無事募集要項が完成しました。

■規約について
なんとさっそくF(taka)さんが規約についても作成を始めて下さっていて、ほぼかたちができあがっていました!
できるだけシンプルな規約にし、詳細は追って決めていくということにしましょう。
他のクラブの規約を参考に、F(taka)さんに引き続き作成をしていただくことになりました。

■会計担当者・スポーツ安全保険窓口係
F(miki)さんが手を挙げて下さいました!(ご主人からの伝言)
F(miki)さんは会計のスペシャリストです。
ありがとうございます。
基本的には会計に関することはすべてお任せします。
会費の徴収やら振込などでお手伝いできるところは他のメンバーの方もご協力のほどよろしくお願いいたします。

クラブの口座開設に際し、名義をどうするか等、相談しながらすすめていきましょう。
F(miki)さん、頼りにしています!

■活動イメージ
わたしたちのクラブのメンバー構成は次のようにしましょう。
キッズメンバー(小学生)
フリーメンバー(中学生以上、キッズメンバーへの指導は任意)
スタッフメンバー(クラブの運営に関わり、キッズメンバーの指導も行う)

規約で定めることになりますが、スタッフメンバー会議という場を設けて、そこでクラブ運営に関する細かい打ち合わせをしていくことになります。
今後フリーメンバーとして参加していただいた方の中から、スタッフメンバーに加わって下さる方にはお願いする、ということにしましょう。
スタッフメンバーはコーチ兼任ということになり、キッズメンバーへの指導をはじめとしたお世話をしていただきます。

発足時にミーティングに参加のみなさまは原則スタッフメンバーになっていただきます。

◆子どもの指導
高学年と低学年に別れて練習をします。
細かい練習メニューについては今後の検討課題とします。
使用ボールは4号軽量球で、学校の備品だけではなく、マイボールの購入をおすすめして、バレーボールに触れる機会を多く持ってもらえるようにしたいですね。

◆大人のプレー
参加メンバーの様子を見て、臨機応変に対応していきましょう。
使用球は原則革製で、4号球(中学生使用)、5号球(高校以上一般使用)の両方を用意しておきたいと思います。
ルールについても6人制・9人制・ときにはソフトバレーを楽しむというスタイルでいきましょう。
ですから、もし問い合わせがあれば、「いろいろな楽しみ方をしている」と答えたいですね。

■今後のスケジュール

4/6(日) 13:00~ 第3回ミーティング
    (クラブハウスにて)


4/10頃  設立のお知らせ・体験募集の案内配布
    体験希望者には4/20当日に体験申込書を持参してもらう

4/20(日) 13:00 クラブ体験・説明会
    (クラブ案内・入会申込書配布)


5/18(日) 13:00 第1回活動
    (入会申込書受理・規約配布)


以上のように決定です。

まずは4/20の体験説明会に照準を合わせてすすめましょう。
配付資料については、F(taka)さんとK(miki)さん、お願いします。
何から何まで、ありがとうございます(深謝)。

体験説明会の流れを次回ミーティングで詰めましょう。
それまでにこの場でも検討したいと考えています。

もちろん5月からの本格活動でのメニューも描いていきましょう。
練習メニューづくりにつきましてはM(danna)さんを中心にすすめていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

なお、上の流れでいきますと、スポーツ安全保険への加入は6月からとなります。
体験説明会と第1回活動日にはくれぐれもケガのないようにということはもちろん、その点の説明を忘れないようにしましょう。

2日間にわたる第2回ミーティングではF(taka)さんのおかげでグンと進んだなあと思います。
急用のため残念ながら参加できなかったMGさん、ご安心下さい。

M(danna)さんには練習メニューづくりはドーンとお任せしたいと考えていますので、お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

K(miki)さんにうまく丸め込まれたTNさん、毎回の参加ありがとうございます。
他のクラブの事情にも詳しく、たいへん参考になる意見をいただけています。
K(miki)さんの思うつぼですね、もう抜けられませんよ。

待ちわびる家族も何のその、このクラブに熱く取り組むK(miki)さん、ぜひ楽しいクラブになるようがんばりましょう!

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-03-03 05:49 | ミーティング
3月1日のミーティングがタイムアップのため途中で終わったので続きを翌日に行うことになりました。
3月2日(日)14:00~ クラブハウスにて、ミーティングの続きを行います。

続・第2回ミーティングが円滑に進むように3月1日に決めた内容と3月2日にディスカッションしたい内容を簡単に記しておきます。

3月1日(土) 15:00 参加者 K(miki)さん TNさん MGさん omori
         16:00      MYさんご夫婦 F(taka)さん

平成20年度の東舞子スポーツクラブの募集要項の原稿締め切りが3月2日ということで、未完成の募集要項をつくることを第一の課題とし、ミーティングをすすめました。

●活動日時 第1・3・5日曜 13:00~16:30 (土曜に変更の場合あり)
●活動場所 東舞子小学校体育館
●対象者  大人と子ども
●活動費  大人 半期1000円  子ども 半期500円
●代表者  omori
●連絡先  K(miki)さん

募集要項のクラブ紹介文はF(taka)さんに作成していただき、3月2日に持参していただく


対象者と活動費についてが一番の議論の的となりました。
結論から申しますと、保険加入のこともあり、
「小学生はバレーボールを触る以上、1年生から入会していただき、保険加入と会費(活動費)をおさめていただく」
「未就学児については対象外とし、ご一緒に来られる場合はすべて保護者の責任ということにさせていただく」 
ということにしましょうとなりました。

なお、実際のバレーボールの練習時は高学年と低学年は別れて別メニューを行うように考えましょう、という話も出ました。

募集要項に関する項目で、抜けていたのが、「●主な指導者」ですが、さてどうしましょう。
どうしても指導者の名前が必要ならば、わたくしomoriの名前を使用していただいても差し支えはありません。
我こそは、という方、どうぞ指導者になって下さい。

続いて3月2日にディスカッションしたい内容です。

続・第2回ミーティング協議事項

①募集要項の完成

②規約について
バレーボールクラブの規約づくりをするにあたり、どのようにすすめていくか 
(陸上競技部の規約を参考にさせていただきましょう)

③会計担当者・スポーツ安全保険窓口係
適任者は?
何名必要?

④実際の活動イメージ
◆子どもの指導
 練習メニューづくり 高学年担当者
             低学年担当者
 使用ボール  学校備品は4号軽量球(検定済) 12個を確認済み
          (新しくてあまり使用されてなくて程度良)
          クラブで購入するかどうか

◆大人のプレー 
 練習メニュー
 ルール(6人制・9人制)
 どのボールを使用するか(ボールを新たに購入するか)
 
⑤今後のスケジュール
3月   準備活動

4月上旬 設立のお知らせ・体験募集の案内配布
      案内はすでにK(miki)さんがたたき台を作成してくれています

4月下旬 クラブ体験の実施

5月~  本格的な活動

⑥その他


というわけで、限られた時間の中でいい話し合いができることを期待しています。

ブログやメールで情報の共有化はうまくできているかと思います。
ただ実際に集まって話してみないとできない情報交換があることも事実です。
実際にボールを触ってからわかることも多いでしょうが、それはもうしばらく楽しみにとっておきましょう。

みなさんと話してみていろいろなことを感じます。

みんな、すごく楽しみにしているということは間違いないですね。
ワクワクしているのが伝わってきます。
新しいものを生み出すときの醍醐味ですね。

子どもを教えるということはわたしにも未知の世界です。
どれだけできるのかわかりません。

大人が楽しむバレーのかたちも今ひとつイメージできないのはMGさんだけでなく、わたしも同じです。
どんなレベルの人が集まってくるのか、想像もつきません。

わからないからおもしろい、というのもあると思います。

少なくとも設立時にこれだけのメンバーが揃っていることはものすごく心強いことです。
わたしは代表者ということですが、みなさんの顔を見ていると、一番のほほんとしていられるのではと思っております。
頼りにしております、よろしくお願いいたします。

omori
[PR]
by higamaivc | 2008-03-01 18:51 | ミーティング