ひがまいでバレーボールを楽しみます


by higamaivc

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第1回

5月18日、記念すべき第1回のバレーボールクラブの活動です。
5年生が自然学校でいない中の開催でしたが、その分参加してくれた4年生、6年生はしっかり練習できるのでがんばりましょう。

13名のキッズメンバーが集まってくれ、スタート。
d0138226_1844156.jpg

「ハイ」と返事
キビキビ動く
ボールを大切に

3つの心得を掲げて、みんなに浸透させていきたいですね。

まずはランニングをして、体操。
d0138226_18441783.jpg

ストレッチをしっかりやります。
子どもの場合、大人ほどストレッチをせずに運動しがちですが、丁寧にストレッチをします。

しっかりストレッチをしたら、アップです。
前後ダッシュから。
d0138226_18443197.jpg

実際にブロックをするのはまだまだ先のことかもしれませんが、バレーの動きを身につけていきたいので、ブロックジャンプ。
とにかくバレーにはジャンプが必要です。
その場で高く跳ぶというのは意外と難しいものです。
d0138226_1848276.jpg

汗が出てきた頃に、ボールを触りはじめます。
対人でキャッチボールや、床にボールをたたきつけたり、体をほぐしながら行います。
d0138226_18445030.jpg

3グループに分かれてバレーの基本を練習します。
アンダーハンドパス。
d0138226_1845381.jpg

続いてオーバーハンドパス。
これが難しいんですが、一番大事な基礎です。
あせらずじっくり取り組みたいですね。
d0138226_184519100.jpg
d0138226_18452661.jpg

各グループにコーチが2人はつきますから、きめ細かい指導ができます。
今回は中学3年生の現役バレー部員のお姉さんも手伝ってくれます。
そしてキッズメンバーの子のお父さんの中でバレー経験のあるUさんがフリーメンバーとして加入して下さいましたので、指導にも参加してもらいました。

ネットに向かってアタックのステップとジャンプの練習も。
d0138226_18454723.jpg

トスをジャンプして打てるようになるのはいつになるかまだわかりませんが、地道に練習していきましょう。
d0138226_18455464.jpg

バレーの基本的な動きをみんなで練習。
教えることは難しいですが、子どもたちの目がどんどん真剣になってくるので、コーチも真剣です。
d0138226_1846599.jpg

サーブがエンドラインから打ってネットを越えるようになるのも4年生にはまだまだ簡単なことではありません。
d0138226_18461278.jpg

まずサーブが入るようになること、サーブさえ入れば、試合になっても点が入ります。
d0138226_18462375.jpg

4年生の女の子のか弱い腕の力では現時点ではなかなか難しいのかなと思ってしまいますが、トスを正確に上げ、下半身をうまく使ってミートすればボールは飛ぶはず。
これから飛距離が伸びていくのが楽しみです。

まだゲームにはならないのは承知の上でゲーム形式もやってみましょう。

積極的にボールをとりにいくこと。
やったことのないことなのでできないのは当然です。
高く上がったボールの落下地点を予測して移動するのは経験して身につけていかないといけません。
ボールをつなぐことがいかに難しいことか、ということを知ることも必要です。
d0138226_1849672.jpg

できないけれども、バレーボールってこんなスポーツなんですよ、ということをまず理解してもらいたいですね。

説明するコーチへの眼差しがどんどん輝いてくるのがわかりました。
d0138226_18462917.jpg

これからみんなと一緒にコーチのわたしたちも成長したいと思います。
何といってもわたしたちもコーチ初心者ですから。
d0138226_184637100.jpg

最後に少しの間フリータイムをもうけました。
すると、我先にボールをとりにいく子どもたちに密かに感動してしまいました。
みんなバレーボールが楽しいって少しでも思ってくれたならうれしいですね。
d0138226_18464420.jpg

最後に集合して話したとき、みんなすごく注目してくれ、しっかり話を聞いてくれました。
コーチとしても、これからがますます楽しみになりました。

子どもたちとさよならして、大人だけの時間に移行です。
これも東舞子バレーボールクラブの特徴です。
d0138226_18492671.jpg

レシーブ練習をして、ゲームもしました。
若い頃やっていた人は、ボールを触り出すとだんだん気持ちが変化していきます。
体がイメージ通りに動かないので失望もありますが、ボールに対する執着心が蘇ってくるんです。
大人がプレーする時間を楽しみに参加して下さる方もおられます。
体調や体力に合ったゲームをやっていきたいと思います。
次回以降もぜひご参加下さい。

次回は6月1日(日)です。
5年生の参加もあり、もう少しにぎやかになるでしょう。
第1回の手応えとして、クラブ代表としてはとてもいいスタートが切れたと感じています。
これも事前に何度もミーティングを重ねてきたこと、何よりすばらしいスタッフがこうして集まって下さったことです。

最後にMGさんが子どもたちに「みんなに感謝しましょう」と話してくれました。
わたしこそみなさんに感謝しています。
ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

omori

◇6・7月の活動予定◇のせてます。
みなさんの参加をお待ちしています。
[PR]
by higamaivc | 2008-05-18 18:47 | 活動報告
5月17日、クラブハウスにてバレーボールクラブ練習メニューを検討するミーティングを行いました。

いよいよ第1回の活動です。
入部申込の受付となります。
なので開始時刻が少々ずれ込む恐れがあります。

指導部のMGさん、MYさんを中心に活動開始を13:30としてタイムスケジュールを作成しました。

13:30 練習開始 ランニング
13:35 体操~ストレッチ
13:50 前後ダッシュ・サイドステップ・ブロックジャンプ
14:00 キャッチパス練習
14:10 アンダーパス練習
14:20 オーバーパス練習
14:30 サーブ練習
14:45 ゲーム形式
15:00 体操~ストレッチ


バレーボール特有の動きを身につけることを意識したアップを行っていきたいと考えています。
バレーボールというスポーツを少しでも体に覚えてもらえるようにしたいですね。
ちょうどバレーボールの五輪予選が始まったことはわたしたちにとっても追い風になるかもしれません。
視覚からバレーを感じてもらうこともとても大切です。

ボールを使った練習ではコーチ1人が5人くらいを受け持って基礎の反復をしましょう。
フォームづくりはとても大事なので、ここでしっかり身につけてもらいたいと思います。

5年生が自然学校で不在のため、6年生と4年生のみになりますが、参加メンバーはボールに触るチャンスが増えるので、ぜひ積極的にがんばってもらいましょう。

ボールに触れるチャンスといえば学校のT先生から、スポ協のお知らせが届きました。
バレーボールクラブのみんなには是非スポ協バレーにも参加してもらって、バレーボールに触れてもらいたいと思います。
スポーツクラブにはコーチの依頼もいただいているので、わたしたちスタッフも参加します。

学校やPTAバレー部のみなさんと協力して、子どもたちのサポートをしていきたいと考えています。

12月にスポーツクラブの試合が開催予定で、その試合に出場することを目標に掲げたいと思います。
半年でどこまでチームができるか、やっていきましょう。
6年生にとってはあまり時間はないですが、バレーボールを少しでも身につけてもらって、中学以降に生かしてもらえることがわたしの願いです。
そのためにも、みんなで力を合わせてがんばっていきましょう。

そこで、わたしたちのクラブの心得を毎回壁に貼ることにしました。

「ハイ」と返事

キビキビ動く

ボールを大切に



コーチから指示に「ハイ」と返事することはもちろん、ボールを触る前に必ず「ハイ」と声を出すこと。
いつも声を出しながらプレーすることを身につけてもらいたい。
また、練習時間は限られていますので、実りあるものにするために集中して動いてもらいたい。
そして、ボールは蹴らない、ということだけじゃなく、プレー中もそのボールを常に大切にして、落とさない、という意識を身につけてもらいたい。

とにかくこの3つの心得を守って、楽しくバレーボールで汗を流しましょう!

omori
 
6・7月の活動予定も掲載しました。
[PR]
by higamaivc | 2008-05-18 10:45 | ミーティング