ひがまいでバレーボールを楽しみます


by higamaivc

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第10回

夏休みの宿題は、終わったかな? 次回は、9/1です。元気な姿で会えるのを楽しみにしています。

1.夏休みも残すところ2週間、元気に沢山の子供達が練習に来てくれました。全員でアタックの練習をしました。
d0138226_2343723.jpg

2.まだ体育館も暑いので水分補給もこまめにとります。取りすぎると逆に疲れるので気をつけましょう。
d0138226_23432794.jpg

3.新人の子供達は、基礎練習(オーバーハンドパス、アンダーハンドパス)をしました。いつもより沢山ボールに触れることが出来ました。
d0138226_23434516.jpg

4.
d0138226_2344411.jpg

5.パスは難しいですが、しっかり練習して好きなところへボールを渡せるようになります。ガンバッテ!!
d0138226_23442112.jpg

6.
d0138226_23443931.jpg

7.サーブでバレーボールは、試合が始まります。確実に相手コートに届くように距離感を覚えましょう
d0138226_23445888.jpg

8.相手の方にボールが戻るようにしっかり体を向けます。
d0138226_23451710.jpg

9.
d0138226_23455384.jpg

10.徐々に一人から二人と人数を増やして相手のボールをカバーできるように練習します。
d0138226_23461070.jpg

11.
d0138226_23463138.jpg

12.レシーブできるようにネットを越えたボールに慣れるようにキャッチの練習をします。なれたら、距離を離して少し強めのボールに慣れる練習をします。
d0138226_23464761.jpg

13.
d0138226_23471491.jpg

14.
d0138226_23473929.jpg

15.
d0138226_2348083.jpg

16.
d0138226_2348215.jpg

17.試合前の作戦会議。
d0138226_23484022.jpg

18.
d0138226_2349075.jpg

19.新人メンバーは、距離感を掴むために的を準備して個人、チーム対抗で点数を競い合いました。距離感がつかめれば、少しずつ距離を離して相手コートに入れ練習に入ります。
d0138226_23492510.jpg

20.試合の始まりです。いくぞー。
d0138226_23494596.jpg

21.新人による「アタック練習」です。右利き(左利き)の場合は、右足を前(後)に、左足を後ろ(前)にして打つ準備をします。123とテンポよく空中に浮いているボールを打ちます。
d0138226_2350764.jpg

22.足の準備ができたら次は、手の振りに入ります。できるだけ高い位置でボールをヒットします。上手にジャンプ出来ています。
d0138226_23502460.jpg

23.学年別に「アタック練習」です。
d0138226_23504328.jpg


大人の部は、新しいメンバーが参加してくれました。6人制の試合を楽しみました。
[PR]
by higamaivc | 2013-08-25 00:54 | 活動報告

ペルセウス座流星群

こんばんは~。

いとうです。

夏休みもお盆が過ぎて,あと少し。

宿題の追い上げ,がんばってくださいね。


さて,


8/13は,ペルセウス座流星群の極大(たくさん流れ星が見える日)という日でした。

そして,この日は,旧暦の七夕で,天の川を見るのも最適の日。

今年は,月が出ていない時間帯だったため,流星群を見るのにも,とても条件がよかったのです。

私は,兵庫県北部の実家に帰省していて,星の撮影のため出かけましたが,撮影をしながらでも40こは 流れ星を見ることができました。

私の地元は,山に囲まれた田舎で,街明かりも少なく,星を見るには,とてもよい環境です。

実家の前でも,見上げると,薄いくものような天の川が肉眼で見ることができました。


さて,「ペルセウス座」ですが,どこにあるか ご存知ですか?


カシオペア座の下に 「人」(明るい舞子で見るなら)という字のような並びが ペルセウス座になります。

下の図には,カシオペアの下に 枝が伸びたような星座が,あるのがそうです。
d0138226_2313094.jpg


しかし,流れ星は,その星座だけから 流れ星が飛び出すわけではないのです。


ここで,流れ星を見るこつを お話しましょう。



まず,

1.星を見るために,できるかぎり暗い場所に行く


街灯や,街明かりの少ない場所がのぞましいです。

そして,暗い場所に行くには,危ないので懐中電灯や携帯電話の明かりを使うこともあるかと思いますが,星を見てる間は,白い光の出る 懐中電灯や携帯電話を開かないほうがいいのです。

人の目が,暗闇に慣れて,たくさんの星を確認できるまでに,30秒かかります。


これを 「暗順応(あんじゅんのう)」といいます。


神戸,舞子のような明るい場所,ベランダでも,星が見えないとあきらめず,まず,家の明かりを消してみたり,カーテンを閉めて,じっと星空を見つめてみてください。

しばらくすると,最初は,見えなかった 暗い星も見えてきます。

そして,星を見るために人が集まる星空観望会,天体観望会などでは,まわりの人の目にあかりが入らないように,携帯電話を開かないことが マナーになります。


懐中電灯を使用する場合は,赤いセロファンをかぶせるとOK。


車のテールランプが,赤いのは,ご存知ですか?


赤い明かりは,後続の運転手の目にとても優しいのです。


赤い明かりなら,星を見るじゃまには,あまりなりません。

(しかし,できるだけ明かりをつけないのがのぞましい)





2. 星空の一点を見つめるのではなく,長い時間,空全体をぼけーっと見てみる


首を上げてばかりいるとつらいので,長時間流れ星を見るためには,レジャーシートに寝そべって,見るのが一番楽でしょう。


全体をなんとなーく見ていると,右上に,左に,下にとあちこちで,流れ星が流れたことに気付くことができます。

流星群の見られる時期なら,3~5分にひとつ 見ることができます。




流星群の日に限らず ごくまれに 大きな流れ星が流れることがあります。


d0138226_23151988.jpg

ウィキより


これを 「火球(かきゅう)」といいます。


私は,今回の帰省でひとつ大きなものを見たのですが,尾をしっかり引くような大きな火球をぜひ見てみたいです。



流れ星,ぜひ,見つけてみてくださいね。


みなさんの願いが,叶いますように☆




では,また~(^O^)/
[PR]
by higamaivc | 2013-08-18 23:08 | 星のおはなし

第9回

夏休みも もう8月に入ってしまいました。

宿題,すすんでますか?

今日も,元気にがんばっていきましょう~。

1.サイドステップ。前を見て・・下を向かないように。
d0138226_048384.jpg

2.ブロック。ジャンプの時に腕がまがらないように。
d0138226_0482421.jpg

3.ボールに手が届かなくても 指先までしっかりのばしてジャンプ!
d0138226_0484029.jpg

4.キャッチパス。右(左)手で投げる時は、左(右)足を1歩前に。
d0138226_0485617.jpg

5.キャッチはオーバーパスを意識して 指先で。
d0138226_0491253.jpg

6.
5.6年生は,今日から2チームに別れて練習を始めました。
オーバー,アンダーの基本から しっかりとね。
d0138226_0493156.jpg

7.オーバーのキャッチの練習。座って、おじぎの姿勢で、ひたいで三角おにぎりの手の形を作り、
  指先でキャッチ→バウンド→キャッチ
d0138226_0494472.jpg

8.手の平でバウンドしないよう、指先でつかんだら 手首を使ってバウンド。
d0138226_0495736.jpg

9.ワンバウンドしたボールの下に入り、キャッチ
d0138226_0501111.jpg

10.
5.6年生(奥)は,サーブカット練習。
ふたりでつないで,返します。
d0138226_0502847.jpg

11.
d0138226_0504370.jpg

12.正しい位置で キャッチ。
d0138226_0505914.jpg

13.
d0138226_0511431.jpg

14.
5.6年生,チームに別れて9人コートに入り,3回でつないで相手コートに返す練習。
まだまだ,遠慮気味で,うまくつながりません。
d0138226_0513282.jpg

15.
d0138226_0514852.jpg

16.
d0138226_052797.jpg

17.アタックのステップ。バラバラにならないよう。
d0138226_0522419.jpg

18.ボールを投げ上げた瞬間に 1(スタート)!
d0138226_0524265.jpg

19.
d0138226_0525713.jpg

20.
d0138226_0531241.jpg

21.
アタック練習
d0138226_0532798.jpg

22.
d0138226_0534154.jpg

23.
次は,うまく打てるかな?
こどもたちも どきどきしてます。
d0138226_054131.jpg

24.
えいっ!
d0138226_0541889.jpg

25. 2 のステップで打つ手をしっかり早く振り上げる!
d0138226_0543737.jpg

26.サーブ練習。ただ打つのではなく、コートに確実に入れよう。
d0138226_0545350.jpg

27.
d0138226_0551194.jpg



今回,練習のあたまに,代表から,チーム発表がありました。
5.6年生は,これから2チームに別れて,試合を意識した練習が始まります。
みんなで息が合うように,がんばろうね。
[PR]
by higamaivc | 2013-08-05 00:55 | 活動報告

国際宇宙ステーション

こんばんは。いとうです。

みなさん,夏休みは,いかがお過ごしですか?

星,見上げてますか?


昨日の早朝 4時48分 九州の種子島から, 
H-ⅡBロケットが打ち上げられました。

早起きして,ライブ中継を見るつもりが,うっかり 寝ぼうしてしまったのですが。。。
(@ ̄ρ ̄@)zzzz

大成功したようです。

よかったよかった♪ ぱちぱち♪ヾ(@^▽^@)ノ

このH-ⅡBロケットは,国(JAXA=宇宙航空研究開発機構)から委託を受けた 民間企業 三菱重工業で作り,打ち上げられたロケットで,すごく画期的なことなのです!!

役目は,宇宙にいる 国際宇宙ステーションに物資を運ぶこと。
そして,このロケットは無人なんですね。

国際宇宙ステーションとは


d0138226_025685.jpg


これなのです。


サッカー場ぐらいの大きさで,世界中(アメリカ,ロシア,カナダ,日本など)の宇宙飛行士が滞在して,各国が協力して,建設を進めている宇宙ステーションなのです。

地球及び宇宙の観測、宇宙環境を利用したさまざまな研究や実験を行うための巨大な有人施設です。


宇宙に人が,長期間滞在しているだけでもすごいと思うのですが,何度もロケットを打ち上げて,組み立てている途中なんですね。

今年11月に,ソユーズというロケットに乗って,日本から若田光一宇宙飛行士が国際宇宙ステーションへ向かいます。

そして,この国際宇宙ステーション(ISS=International Space Station)は,肉眼で見えるって,ご存知ですか?

しかも,けっこう,頻繁に見るチャンスがあるのです♪

ぜひ,みなさんに,ISSを自分の目で見ていただきたい!!

まず,なぜ,ISSが,見えるのか?

ISS自体は,強い光を出しているわけではありません。

ISSは,地球のまわりを回っているのですが,太陽の光がISSに当たって,見えるのです。

ということで,私たちが見ることができるのは,暗い時間。

太陽が沈んでしばらくたったころ。もしくは,太陽が昇る直前になります。


私が,スマホで以前,撮影したものにも写ってました。


d0138226_051015.jpg



マンションの上に,一点の光があるのがわかりますか?


ISSは,飛行機と同じぐらいのスピードで,雲が晴れていれば,かなりはっきり見えます。

神戸空港,関西空港に向かう飛行機とちがうのは,海に沿って東西に移動するのではなく,南から北へとかだったりするんですね。←一概には言えないけど

ISSは,太陽の光を受けて光って見えるため,太陽から見て,地球の影に隠れてしまうと,ふっと見えなくなってしまいます。

見えなくなる瞬間も,またおもしろいのです。


今夜, 8/4 20:06 南西から登ってくるISSを見ることができました。

今後の予定を一部紹介すると


8/5 4:14~北西から見え始め→南東に向かって消える

    20:54~   西→ 北北東

8/6  3:25~   北西→ 南東

     20:05~  西南西→ 北東


というかんじです。

こちらで,いつISSの通過があるか,事前に調べることができるので,見たいときはチェックしてみてくださいね。

http://www.sightspacestation.com/index.htm


ちょっと 宇宙を身近に感じることは できましたか?


では,また~(^O^)/
[PR]
by higamaivc | 2013-08-05 00:16 | 星のおはなし